佐藤智子

  1. 薫風や今メンバー紹介のとこ 佐藤智子【季語=薫風(夏)】

    薫風や今メンバー紹介のとこ)佐藤智子『ぜんぶ残して湖へ』日常のささやかな「いま、このとき」を切り取っている句。いま何かの「メンバー紹介」が行われているのだが、この句の焦点はその場面にはなくて…

おすすめ記事

  1. 【年越し恒例】くま太郎とうさ子の「セポクリゆく年くる年」【2020年→2021年】
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年1月分】
  3. こんな本が出た【2021年5月刊行分】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第42回】 山中湖と深見けん二
  5. 初場所や昔しこ名に寒玉子 百合山羽公【季語=初場所(冬)】

Pickup記事

  1. 雛節句一夜過ぎ早や二夜過ぎ 星野立子【季語=雛節句(春)】
  2. 【春の季語】素魚
  3. 【春の季語】芹
  4. 【夏の季語】滝
  5. 夕空や日のあたりたる凧一つ 高野素十【季語=凧(春)】
PAGE TOP