何も

  1. 年玉受く何も握れぬ手でありしが 髙柳克弘【季語=年玉(新年)】

    年玉受く何も握れぬ手でありしが)髙柳克弘(『俳壇』2022年1月号))雑誌の目次で7句タイトル「握れぬ手」を見て浮き浮きしつつ頁を開いたらどっこい掲句である。「何も握れぬ」の厳しさに愕然とす…

おすすめ記事

  1. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第10回】
  2. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第5回】
  3. 四月馬鹿ならず子に恋告げらるる 山田弘子【季語=四月馬鹿(春)】
  4. 白梅や天没地没虚空没 永田耕衣【季語=白梅(春)】
  5. 父の手に負へぬ夜泣きや夏の月 吉田哲二【季語=夏の月(夏)】 

Pickup記事

  1. 【夏の季語】花火
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第55回】小川洋
  3. 【冬の季語】師走
  4. 【春の季語】黄水仙
  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し
PAGE TOP