何様

  1. シャボン玉吹く何様のような顔 斉田仁【季語=石鹸玉(春)】

    シャボン玉吹く何様のような顔斉田仁))ふつう、「〇様のような」と言って〇の部分を埋める場合に思い浮かぶのは神に仏、それに王とか殿とか若とか坊、あるいは父、母、爺、婆、お子。自分にとってアイドル的存在…

おすすめ記事

  1. 五十なほ待つ心あり髪洗ふ 大石悦子【季語=髪洗ふ(夏)】
  2. 大空に伸び傾ける冬木かな 高浜虚子【季語=冬木(冬)】
  3. 石よりも固くなりたき新松子 後藤比奈夫【季語=新松子(秋)】
  4. 【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 グジェール
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月11日スタート】

Pickup記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年5月分】
  2. セーターを脱いだかたちがすでに負け 岡野泰輔【季語=セーター(冬)】
  3. 星老いる日の大蛤を生みぬ 三枝桂子【季語=蛤(春)】
  4. 短日のかかるところにふとをりて 清崎敏郎【季語=短日(冬)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第39回】 青森・五所川原と成田千空
PAGE TOP