内側

  1. 貝殻の内側光る秋思かな 山西雅子【季語=秋思(秋)】

    貝殻の内側光る秋思かな山西雅子 先週講義に行ってきたことを書いたが、そこで話した内容を少し紹介したい。 外国語を専攻していた学生時代、様々な角度から言葉に触れてみて思ったのは、日本語が大事だ…

おすすめ記事

  1. 琴墜ちてくる秋天をくらりくらり 金原まさ子【季語=秋天(秋)】
  2. 【冬の季語】マフラー
  3. 死も佳さそう黒豆じっくり煮るも佳し 池田澄子【季語=黒豆(新年)】
  4. 【夏の季語】コレラ/コレラ船
  5. 滝落したり落したり落したり 清崎敏郎【季語=滝(夏)】

Pickup記事

  1. しばらくは箒目に蟻したがへり 本宮哲郎【季語=蟻(夏)】
  2. 香水や時折キッとなる婦人 京極杞陽【季語=香水(夏)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第93回】井上弘美
  4. 【春の季語】春の夢
  5. 冴えかへるもののひとつに夜の鼻 加藤楸邨【季語=冴返る(春)】
PAGE TOP