冬木立

  1. 純愛や十字十字の冬木立 対馬康子【季語=冬木立(冬)】

    純愛や十字十字の冬木立対馬康子(『愛国』)私の実家は、江戸時代からの寺請制度により真言宗の檀家であり、近所の八坂神社の氏子でもあった。神棚には御札が祀られ、毎朝水を供え祈った。庭には氏神様と呼ばれる…

  2. 【冬の季語】冬木立

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】冬木立【解説】冬の樹木である「冬木」が群立…

  3. 【冬の季語】枯木立

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】枯木立枝をあらわにした「枯木」が群…

  4. 【夏の季語】夏木立

    【夏の季語=三夏(5月〜7月)】夏木立「青葉」が生い繁った「夏木」…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】鴨来る
  2. 梅の径用ありげなる人も行く 今井つる女【季語=梅 (春)】
  3. 【秋の季語】蛇穴に入る
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第114回】中村かりん
  5. 手花火を左に移しさしまねく 成瀬正俊【季語=花火(夏/秋)】

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第38回】 信濃・辰野と上田五千石
  2. コンゲツノハイク(結社推薦句)【5月31日締切】
  3. 水鳥の和音に還る手毬唄 吉村毬子
  4. さくら仰ぎて雨男雨女 山上樹実雄【季語=桜(春)】
  5. 対岸や壁のごとくに虫の闇 抜井諒一【季語=虫(秋)】
PAGE TOP