冬の季語

【冬の季語】枯木立

【冬の季語=三冬(11〜1月)】枯木立

枝をあらわにした「枯木」が群立していることを指す。

たとえば、こんな感じ。

単に「冬木立」というよりも寒々しさがある。


【枯木立(上五)】
枯木立月光棒のごときかな 川端茅舎
枯木立我と影とが重なりぬ 斎藤夏風
枯木立光の方へ歩きなさい 藺草慶子

【枯木立(中七)】

【枯木立(下五)】
三井寺や狂女もあらず枯木立 高浜虚子
この後は桂郎忌てふ枯木立 斎藤玄
神様も鳥も素足や枯木立 栗林千津
星入れて人に親しき枯木立 奥田紀子
シャッターの音の眩しさ枯木立 堀下翔


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】雪野
  2. 【夏の季語】桐の花
  3. 【秋の季語】秋の空
  4. 【秋の季語】秋の蝶
  5. 【秋の季語】虫籠/むしご
  6. 【冬の季語】冬河原(冬川原)
  7. 【新年の季語】なまはげ
  8. 【秋の季語】秋薔薇

おすすめ記事

  1. ガンダムの並ぶ夜業の机かな 矢野玲奈【季語=夜業(秋)】
  2. 【冬の季語】早梅
  3. 琴墜ちてくる秋天をくらりくらり 金原まさ子【季語=秋天(秋)】
  4. 引退馬支援と『ウマ娘』と、私が馬を詠む理由
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年7月分】
  6. はるかよりはるかへ蜩のひびく 夏井いつき【季語=蜩(秋)】
  7. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2021年9月分】
  8. 血を分けし者の寝息と梟と 遠藤由樹子【季語=梟(冬)】 
  9. 「パリ子育て俳句さんぽ」【1月1日配信分】
  10. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年12月分】

Pickup記事

  1. 【書評】山折哲雄『勿体なや祖師は紙衣の九十年』(中央公論新社、2017年)
  2. 夏が淋しいジャングルジムを揺らす 五十嵐秀彦【季語=夏(夏)】
  3. しんしんと寒さがたのし歩みゆく 星野立子【季語=寒さ(冬)】
  4. 自動車も水のひとつや秋の暮 攝津幸彦【季語=秋の暮(秋)】
  5. 早春や松のぼりゆくよその猫 藤田春梢女【季語=早春(春)】
  6. 復讐の馬乗りの僕嗤っていた 福田若之
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第35回】松川洋酔
  8. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【番外編】
  9. でで虫の繰り出す肉に遅れをとる 飯島晴子【季語=でで虫(夏)】
  10. 【夏の季語】雲の峰
PAGE TOP