季語・歳時記

【春の季語】鴨帰る

【春の季語=初春〜仲春(2月〜3月)】鴨帰る

【ミニ解説】

鳥帰る」のひとつ。ずっと日本に留まる鴨もいるが、「渡り鳥」なので、秋になると北国より渡り来て、春になると帰ってゆく。「鴨引く」「引鴨」とも呼ぶ。

鴨来る」「鴨渡る」は、秋の季語なので、注意。


【鴨帰る(上五)】
帰る鴨ぐんぐん迅さましにけり 皆川盤水
鴨帰る残った方がよいのでは 池田澄子

【鴨帰る(中七)】

【鴨帰る(下五)】
無人駅増えし近江や鴨帰る 黒野涼子
国引きの湖傾けて鴨帰る 長谷川紀美子


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】啓蟄
  2. 【春の季語】卒業
  3. 【春の季語】春一番
  4. 【冬の季語】竜の玉(龍の玉)
  5. 【秋の季語】萩/萩の花 白萩 紅萩 小萩 山萩 野萩 こぼれ萩 …
  6. 【秋の季語】山椒の実
  7. 【冬の季語】枯木
  8. 【春の季語】春雨

おすすめ記事

  1. 【新連載】漢字という親を棄てられない私たち/井上泰至【第1回】
  2. カルーセル一曲分の夏日陰  鳥井雪【季語=夏日陰(夏)】
  3. 【新連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第1回
  4. 【新年の季語】嫁が君
  5. 春天の塔上翼なき人等 野見山朱鳥【季語=春天(春)】
  6. 【夏の季語】蜘蛛の糸
  7. 【冬の季語】花八手
  8. 【夏の季語】クーラー
  9. 【春の季語】初東風
  10. 椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ 池田澄子【季語=椿(春)】

Pickup記事

  1. 恋の刻急げ アリスの兎もぐもぐもぐ 中村憲子【季語=兎(冬)】
  2. 【冬の季語】冬の蝶
  3. 泣きながら白鳥打てば雪がふる 松下カロ【季語=白鳥・雪(冬)】
  4. 白夜の忠犬百骸挙げて石に近み 中村草田男【季語=白夜(夏)】
  5. 流星も入れてドロップ缶に蓋 今井聖【季語=流星(秋)】
  6. 【新番組】ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第1回】
  7. 秋鰺の青流すほど水をかけ 長谷川秋子【季語=秋鰺 (秋)】
  8. 【夏の季語】ががんぼ/蚊の姥
  9. 水中に風を起せる泉かな 小林貴子【季語=泉(夏)】
  10. カードキー旅寝の春の灯をともす トオイダイスケ【季語=春の灯(春)】 
PAGE TOP