剥く

  1. 皮むけばバナナしりりと音すなり 犬星星人【季語=バナナ(夏)】

    皮むけばバナナしりりと音すなり)犬星星人(「蒼海」14号より)バナナの皮を剥くとき、「しりり」という音がした。バナナの皮をゆっくりと剥いてその音に聞き耳を立てるとは、なんと平和なひとときだろう。「し…

  2. みかんむくとき人の手のよく動く 若杉朋哉【季語=蜜柑(冬)】

    みかんむくとき人の手のよく動く若杉朋哉田中裕明の「よき友は…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】綿虫
  2. 子供は鳥 かはたれとたそかれにさざめく 上野ちづこ
  3. 牡丹ていっくに蕪村ずること二三片 加藤郁乎  
  4. 【冬の季語】待春
  5. 静臥ただ落葉降りつぐ音ばかり 成田千空【季語=落葉(冬)】

Pickup記事

  1. 初夢のあとアボカドの種まんまる 神野紗希【季語=初夢(新年)】
  2. 雛飾る手の数珠しばしはづしおき 瀬戸内寂聴【季語=雛飾る(春)】
  3. 【夏の季語】閻魔詣/閻魔 閻王 宵閻魔 閻魔帳
  4. 雲の中瀧かゞやきて音もなし 山口青邨【季語=瀧(夏)】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年2月分】
PAGE TOP