友岡子郷

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第71回】 志摩と友岡子郷

    【第71回】志摩と友岡子郷広渡敬雄(「沖」「塔の会」) 志摩は、三重県南東部の旧国名で東海道に属し、現在の鳥羽市と志摩市に当たる下国げこく。鮑、あらめ、貝等海産物が豊富で、朝廷や伊勢神宮に貢ぐ御食み…

  2. 花八つ手鍵かけしより夜の家 友岡子郷【季語=花八つ手(冬)】

    花八つ手鍵かけしより夜の家友岡子郷 幼い頃、よく耳鼻科にか…

  3. わが恋人涼しチョークの粉がこぼれ 友岡子郷【季語=涼し(夏)】

    わが恋人涼しチョークの粉がこぼれ友岡子郷(『遠方』) チョ…

  4. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第10回(最終回)

    【連載】「震災俳句を読み直す」第10回(最終回)加島正浩…

  5. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第9回

    【連載】「震災俳句を読み直す」第9回加島正浩震災を…

  6. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第4回

  7. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第3回

おすすめ記事

  1. あきざくら咽喉に穴あく情死かな 宇多喜代子【季語=あきざくら(秋)】
  2. 人の日の枯枝にのるひかりかな 飯島晴子【季語=人の日(新年)】
  3. 忘年会みんなで逃がす青い鳥 塩見恵介【季語=忘年会(冬)】
  4. 一燈を消し名月に対しけり 林翔【季語=名月(秋)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第63回】三輪初子

Pickup記事

  1. 左義長のまた一ところ始まりぬ 三木【季語=左義長(新年)】
  2. マフラーを巻いてやる少し絞めてやる 柴田佐知子【季語=マフラー(冬)】
  3. 【新年の季語】松の内
  4. 月かげにみな美しき庭のもの 稲畑汀子【季語=月影(秋)】
  5. 【夏の季語】麦茶/麦湯
PAGE TOP