名月

  1. 一燈を消し名月に対しけり 林翔【季語=名月(秋)】

    一燈を消し名月に対しけり)林翔 月は可能な限り毎日見ているが、やはり中秋の名月は格別だ。それだけに俳句にしようとするとどこから手をつければ良いのかわからなくなることがあるのは筆者だけではないだろう。…

  2. やゝ寒し閏遅れの今日の月 松藤夏山【季語=今日の月 (秋)】

    やゝ寒し閏遅れの今日の月 松藤夏山このたび、「ハイクノミカ…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】冬立つ
  2. あたゝかき十一月もすみにけり 中村草田男【季語=十一月(冬)】
  3. 蜩やチパナスのあたり雲走る 井岡咀芳【季語=蜩(秋)】
  4. 【第9回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:今井肖子さん・三宅やよいさん・土肥あき子さん)
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第11回】三田と清崎敏郎

Pickup記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年12月分】
  2. 白夜の忠犬百骸挙げて石に近み 中村草田男【季語=白夜(夏)】
  3. 屋根の上に明るき空やパリの春 コンラツド・メイリ【季語=春(春)】
  4. 【特別寄稿】これまで、これから ーいわき復興支援の10年ー山崎祐子
  5. 【春の季語】春の灯
PAGE TOP