変わる

  1. 気が変りやすくて蕪畠にゐる 飯島晴子【季語=蕪(冬)】

    気が変りやすくて蕪畠にゐる)飯島晴子 以前、内界と外界という話で掲句に言及したことがあるが、別の意味でもいかにも晴子らしい句である。それはすなわち、蕪畑の整然とした、そしてひんやりとした空間を基盤に…

  2. ぽつぺんを吹くたび変はる海の色 藺草慶子【季語=ぽつぺん(新年)】

    ぽつぺんを吹くたび変はる海の色藺草慶子(『新版角川俳句大歳時記 新年』)…

おすすめ記事

  1. 目薬に涼しく秋を知る日かな 内藤鳴雪【季語=秋(秋)】
  2. 【#29】スマッシング・パンプキンズと1990年代
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年3月分】
  4. 先生はいつもはるかや虚子忌来る 深見けん二【季語=虚子忌(春)】
  5. 春の雁うすうす果てし旅の恋 小林康治【季語=春の雁(春)】

Pickup記事

  1. 実るなと掴む乳房や春嵐 渡邉美愛【季語=春嵐(春)】
  2. 松過ぎの一日二日水の如 川崎展宏【季語=松過ぎ(新年)】
  3. 【第4回】巴里居候雑記/名取里美
  4. 【秋の季語】秋山
  5. 【春の季語】春雷
PAGE TOP