1. 尺蠖の己れの宙を疑はず 飯島晴子【季語=尺蠖(夏)】

    尺蠖の己れの宙を疑はず飯島晴子(「飯島晴子全句集」)第七句集「平日」より取った。平成十年の作。尺取虫は動きが独特で、指で尺をとるのに似ているからこの名を付けられた。つまり人間は、どこかユーモラスなこ…

おすすめ記事

  1. まはし見る岐阜提灯の山と川 岸本尚毅【季語=岐阜提灯(夏)】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月18日配信分】
  3. 楽譜読めぬ子雲をつれて親夏雲 秋元不死男【季語=夏雲(夏)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【5月14日配信分】
  5. 【春の季語】流氷

Pickup記事

  1. 【連載】新しい短歌をさがして【4】服部崇
  2. こんな本が出た【2021年5月刊行分】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第99回】川島秋葉男
  4. 禁断の木の実もつるす聖樹かな モーレンカンプふゆこ【季語=聖樹(冬)】
  5. 海鼠噛むことも別れも面倒な 遠山陽子【季語=海鼠(冬)】
PAGE TOP