寒の水

  1. 真っ白な息して君は今日も耳栓が抜けないと言う 福田若之【季語=真っ白な息(冬)】

    真っ白な息して君は今日も耳栓が抜けないと言う福田若之明日1月20日は、二十四節気の一つ「大寒」である。一年中で最も寒さが厳しい頃であり、天気予報でも今週末は最高気温が10℃を下回り、寒くなると報じら…

  2. 【冬の季語】寒の内

    【冬の季語=晩冬(1月)】寒の内太陽暦の1月5日、6日ごろ、「小寒」から「…

  3. 【冬の季語】寒

    【冬の季語=晩冬(1月)】寒太陽暦の1月5日、6日ごろ、「小寒」から「大寒…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】蝸牛
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第30回】暗峠と橋閒石
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第36回】銀座と今井杏太郎
  4. 運動会静かな廊下歩きをり 岡田由季【季語=運動会(秋)】
  5. ビル、がく、ずれて、ゆくな、ん、てきれ、いき、れ なかはられいこ

Pickup記事

  1. 無方無時無距離砂漠の夜が明けて 津田清子(無季)
  2. 動かない方も温められている 芳賀博子
  3. さくらんぼ洗ひにゆきし灯がともり 千原草之【季語=さくらんぼ(夏)】
  4. こんな本が出た【2021年5月刊行分】
  5. 眼前にある花の句とその花と 田中裕明【季語=花(春)】 
PAGE TOP