強い

  1. 向日葵をつよく彩る色は黒 京極杞陽【季語=向日葵(夏)】

    向日葵をつよく彩る色は黒京極杞陽11月最初の金曜日である。11月は季節でいえば冬になるが、今週末は夏日とのことで、最高の秋晴れのなか、なんとも複雑な気持ちである。こんな1日に三つの季節を感じさせるな…

  2. 気を強く春の円座に坐つてゐる 飯島晴子【季語=春(春)】

    気を強く春の円座に坐つてゐる)飯島晴子 〈いつも二階に肌ぬ…

  3. 人とゆく野にうぐひすの貌強き 飯島晴子【季語=鶯(春)】

    人とゆく野にうぐひすの貌強き)飯島晴子 前に書いた、飯島晴…

おすすめ記事

  1. 冬の水突つつく指を映しけり 千葉皓史【季語=冬の水(冬)】
  2. 忘れゆくはやさで淡雪が乾く 佐々木紺【季語=淡雪(春)】 
  3. 【冬の季語】凍蝶
  4. まだ固き教科書めくる桜かな 黒澤麻生子【季語=桜(春)】
  5. 愛されずして沖遠く泳ぐなり 藤田湘子【季語=泳ぐ(夏)】

Pickup記事

  1. 生きものの影入るるたび泉哭く 飯島晴子【季語=泉(夏)】
  2. 海女ひとり潜づく山浦雲の峰 井本農一【季語=雲の峰(夏)】
  3. 目つぶりて春を耳嚙む処女同志 高篤三【季語=春(春)】
  4. 雀蛤となるべきちぎりもぎりかな 河東碧梧桐【季語=雀蛤となる(秋)】
  5. t t t ふいにさざめく子らや秋 鴇田智哉
PAGE TOP