1. 少女才長け鶯の鳴き真似する  三橋鷹女【季語=鶯(春)】 

    少女才長け鶯の鳴き真似する)(三橋鷹女掲句は、三橋鷹女句集「羊歯地獄」より。才に長けた娘が鶯の鳴き真似をしているというだけの句ではあるが、ただ、微笑ましいという光景だけにとどまっていないよう…

おすすめ記事

  1. 冬ざれや石それぞれの面構へ 若井新一【季語=冬ざれ(冬)】
  2. 嚙み合はぬ鞄のチャック鳥曇 山田牧【季語=鳥曇(春)】
  3. 【春の季語】巣箱
  4. 手花火を左に移しさしまねく 成瀬正俊【季語=花火(夏/秋)】
  5. 牡蠣フライ女の腹にて爆発する 大畑等【季語=牡蠣(冬)】

Pickup記事

  1. 鳥不意に人語を発す更衣 有馬朗人【季語=更衣(夏)】
  2. さわやかにおのが濁りをぬけし鯉 皆吉爽雨【季語=爽やか(秋)】
  3. 帰るかな現金を白桃にして 原ゆき【季語=白桃(秋)】
  4. 大風の春葱畠真直来よ 飯島晴子【季語=春葱(春)】
  5. 【冬の季語】毛糸玉
PAGE TOP