拭く

  1. 降る雪や玉のごとくにランプ拭く 飯田蛇笏【季語=雪降る(冬)】

    降る雪や玉のごとくにランプ拭く飯田蛇笏本日と明日は、共通テスト。共通テスト(少し前までは、センター試験)の日にはよく雪が降り、影響を受けた受験生がニュースになったりしている。時期的な問題をどうにかな…

  2. ロボットの手を拭いてやる秋灯下 杉山久子【季語=秋灯下(秋)】

    ロボットの手を拭いてやる秋灯下杉山久子私はマキ…

  3. 竹秋や男と女畳拭く 飯島晴子【季語=竹秋(春)】

    竹秋や男と女畳拭く飯島晴子秋と言いながら何故か春の季語の「…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】西の虚子忌(西虚子忌)
  2. ゆく船に乗る金魚鉢その金魚 島田牙城【季語=金魚(夏)】
  3. 霧晴れてときどき雲を見る読書 田島健一【季語=霧(秋)】
  4. 【春の季語】海苔
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年2月分】

Pickup記事

  1. さくら貝黙うつくしく恋しあふ 仙田洋子【季語=さくら貝(春)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第27回】安里琉太
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第56回】 白川郷と能村登四郎
  4. バー温し年豆妻が撒きをらむ 河野閑子【季語=年豆(冬)】
  5. 「体育+俳句」【第2回】西山ゆりこ+ダンス
PAGE TOP