新蕎麦

  1. 新蕎麦のそば湯を棒のごとく注ぎ 鷹羽狩行【季語=新蕎麦(秋)】

    新蕎麦のそば湯を棒のごとく注ぎ鷹羽狩行 東京に来て蕎麦を食べることが増えた。関西でも蕎麦を食べていたが、うどんを食べる方が圧倒的に多かった。私が関西に住んでいた時は、年越し蕎麦の他に年に数回、蕎麦を…

  2. 【秋の季語】新蕎麦

    【秋の季語=晩秋(10月)】新蕎麦一般に、「新蕎麦」には夏と秋の2種類があります。…

  3. 【秋の季語】蕎麦の花

    【秋の季語=晩秋(10月)】蕎麦の花「花蕎麦」とも。【蕎麦…

  4. 新蕎麦や狐狗狸さんを招きては 藤原月彦【季語=新蕎麦(秋)】

    新蕎麦や狐狗狸さんを招きては藤原月彦かつて「こっくりさん」…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】雛飾(雛飾り)
  2. 海鼠切りもとの形に寄せてある 小原啄葉【季語=海鼠(冬)】
  3. あたゝかに六日年越よき月夜 大場白水郎【季語=六日年越(新年)】
  4. 【夏の季語】小満
  5. 秋灯の街忘るまじ忘るらむ 髙柳克弘【季語=秋灯(秋)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】クリスマス
  2. 柊を幸多かれと飾りけり 夏目漱石【季語=クリスマス(冬)】
  3. 【冬の季語】冬籠
  4. 【冬の季語】凍る
  5. 春の日やあの世この世と馬車を駆り 中村苑子【季語=春の日(春)】
PAGE TOP