星野麦人

  1. 日まはりは鬼の顔して並びゐる 星野麦人【季語=向日葵(夏)】

    日まはりは鬼の顔して並びゐる星野麦人(「俳句年鑑」1944年日本文学報国会編)星野麦人(麦丘人とは別人。念のため。)といえば、虚子とほぼ同世代の俳人であり、新派かつ秋声会で、古俳句に造詣が深い人物で…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP