暮色

  1. だんだんと暮色の味となるビール 松本てふこ【季語=ビール(夏)】

    だんだんと暮色の味となるビール松本てふこ(『汗の果実』)気がつくと五月も後半戦で、本格的に暑くなってきました。予報では東京は今日も30℃越え。この都市の湿気の強い暑さは得意ではないのだけれど、今なら…

おすすめ記事

  1. 松山藩主松平定行公と東野、高浜虚子や今井つる女が訪れた茶屋について(1)
  2. 【第9回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:今井肖子さん・三宅やよいさん・土肥あき子さん)
  3. みな聖樹に吊られてをりぬ羽持てど 堀田季何【季語=聖樹(冬)】
  4. 秋日澄み樹のいろ拾ひつづけたる 井越芳子【季語=秋日(秋)】
  5. 【春の季語】チューリップ

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第32回】城ヶ島と松本たかし
  2. 【新企画】コンゲツノハイク(2021年1月)
  3. 夕立や野に二筋の水柱 広江八重桜【季語=夕立(夏)】
  4. 人のかほ描かれてゐたる巣箱かな 藤原暢子【季語=巣箱(春)】 
  5. 抱きしめてもらへぬ春の魚では 夏井いつき【季語=春の魚(春)】
PAGE TOP