月光

  1. 月光に夜離れはじまる式部の実 保坂敏子【季語=式部の実(秋)】

    月光に夜離(よが)れはじまる式部の実保坂敏子(『芽山椒』)古代人は闇を嫌った。男が女の家を訪れる逢瀬の夜は月夜でなければならなかった。「妻訪い婚」「通い婚」と言われるが、古代では、男は夜に女の家に通…

  2. 月光にいのち死にゆくひとと寝る 橋本多佳子【季語=月光(秋)】

    月光にいのち死にゆくひとと寝る橋本多佳子一度だけ、仮通夜を…

  3. 月光や酒になれざるみづのこと 菅 敦【季語=月光(秋)】

    月光や酒になれざるみづのこと菅 敦日本酒づくりには、…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP