枯木立

  1. 【冬の季語】枯木

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】枯木冬になって葉を落として枯れた「ように見える」木のこと。春になれば、また葉をつけるのであるから、本当に「枯れている」わけではない。街路樹のように木が続いてい…

  2. 【冬の季語】枯木立

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】枯木立枝をあらわにした「枯木」が群…

おすすめ記事

  1. フラミンゴ同士暑がつてはをらず 後藤比奈夫【季語=暑し(夏)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第48回】松尾清隆
  3. 蟭螟の羽ばたきに空うごきけり 岡田一実【季語=蟭螟(夏)】
  4. 草田男やよもだ志向もところてん 村上護【季語=ところてん(夏)】
  5. 空のいろ水のいろ蝦夷延胡索 斎藤信義【季語=蝦夷延胡索(夏)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】山桜
  2. 紫陽花剪るなほ美しきものあらば剪る 津田清子【季語=紫陽花(夏)】
  3. 秋天に雲一つなき仮病の日 澤田和弥【季語=秋天(秋)】
  4. 一番に押す停車釦天の川 こしのゆみこ【季語=天の川 (秋)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第123回】大住光汪
PAGE TOP