横光利一

  1. 山茶花の弁流れ来る坂路かな 横光利一【季語=山茶花(冬)】

    山茶花の弁流れ来る坂路かな 横光利一(「横光利一句集」宇佐市民図書館編)横光利一の説明は必要ないだろう。代表作の「蠅」は長く教科書の定番教材だから、国語の授業で読んだ人も多いのではないだろうか。初読…

おすすめ記事

  1. 遊女屋のあな高座敷星まつり 中村汀女【季語=星まつり(秋)】
  2. 炎天を山梨にいま来てをりて 千原草之【季語=炎天(夏)】
  3. 【秋の季語】秋山
  4. ほほゑみに肖てはるかなれ霜月の火事の中なるピアノ一臺 塚本邦雄
  5. 来て見れば来てよかりしよ梅椿 星野立子【季語=梅・椿(春)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第9回】今井麦
  2. 【春の季語】旧正
  3. 【春の季語】落椿
  4. マフラーを巻いてやる少し絞めてやる 柴田佐知子【季語=マフラー(冬)】
  5. 火種棒まつ赤に焼けて感謝祭 陽美保子【季語=感謝祭(冬)】
PAGE TOP