毎日新聞

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第64回】城島徹

    鈴木琢磨と伊藤祐三城島徹(毎日新聞編集委員)銀漢亭でなにかエッセイを、となれば二人の元同僚の存在に触れないわけにはいかない。一人は伊那男さんの特集記事を書いた鈴木琢磨(1959年生まれ)だ。テレビで北朝鮮情…

おすすめ記事

  1. 冬深し柱の中の波の音 長谷川櫂【季語=冬深し(冬)】
  2. 【春の季語】雛飾る
  3. 日蝕の鴉落ちこむ新樹かな 石田雨圃子【季語=新樹(夏)】
  4. 萎れしを提げて朝顔市帰り 鷹羽狩行【季語=朝顔(夏)】
  5. 【冬の季語】枯蓮

Pickup記事

  1. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名
  2. 鳥帰るいづこの空もさびしからむに 安住敦【季語=鳥帰る(春)】
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外−2】 足摺岬と松本たかし
  4. 茎石に煤をもれ来る霰かな 山本村家【季語=茎石(冬)】
  5. 六月を奇麗な風の吹くことよ 正岡子規【季語=六月(夏)】
PAGE TOP