湯湯婆

  1. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】湯たんぽ(湯湯婆)冬の寒い時期、体を温めるためにお湯を入れて使用される容器のこと。「湯婆(たんぽ)」とも。昔は三葉虫のようなかたちの金属製のもの、あるいは陶器製のものが一般…

  2. 【冬の季語】湯婆(たんぽ)

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】湯婆(たんぽ)「湯たんぽ」のこと。…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】残暑
  2. あめつちや林檎の芯に蜜充たし 武田伸一【季語=林檎(秋)】
  3. 秋草のはかなかるべき名を知らず 相生垣瓜人【季語=秋草(秋)】
  4. 灯を消せば部屋無辺なり夜の雪 小川軽舟【季語=雪(冬)】
  5. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第2回

Pickup記事

  1. 行く雁を見てゐる肩に手を置かれ 市村不先【季語=行く雁(春)】
  2. 三月の旅の支度にパスポート 千原草之【季語=三月(春)】
  3. 【新年の季語】門の松
  4. 風の日や風吹きすさぶ秋刀魚の値 石田波郷【季語=秋刀魚(秋)】
  5. 父の日の父に甘えに来たらしき 後藤比奈夫【季語=父の日(夏)】
PAGE TOP