炬燵

  1. 【冬の季語】炬燵

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】炬燵床や畳床などに置いた枠の中に熱源を入れ、外側を布団等で覆う暖房器具。古くは点火した木炭や豆炭、練炭を容器に入れて用いていたが、現在は電気こたつが多い。脚…

  2. 【冬の季語】掘炬燵

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】掘炬燵床を切って炉を設けた「炬燵」。…

おすすめ記事

  1. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#01】「木綿のハンカチーフ」を大学授業で扱った時のこと
  2. 【#28】愛媛県の岩松と小野商店
  3. 【新年の季語】餅花
  4. 【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 グジェール
  5. 泥棒の恋や月より吊る洋燈 大屋達治【季語=月(秋)】

Pickup記事

  1. 梅雨の日の烈しくさせば罌粟は燃ゆ 篠田悌二郎【季語=梅雨・罌粟(夏)】
  2. 言葉がわからないので笑うてわかれる露草咲いてゐる 種田山頭火【季語=露草(秋)】
  3. 早春や松のぼりゆくよその猫 藤田春梢女【季語=早春(春)】
  4. 秋の風互に人を怖れけり 永田青嵐【季語=秋の風(秋)】
  5. 若き日の映画も見たりして二日 大牧広【季語=二日(新年)】
PAGE TOP