1. 【冬の季語】熊

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】熊なぜ熊は冬に姿を見せないのに冬の季語なのでしょうか。熊が最も出没するのは秋季ですから、素直に考えると秋の季語となります。同じ疑問はいくつかの歳時記でも指摘されていますが、ここでは…

  2. 【冬の季語】熊穴に入る

    【冬の季語=仲冬(12月)】熊穴に入る「熊」が「冬眠」のため穴に入ること。…

  3. 【冬の季語】冬眠

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】冬眠「熊」などの哺乳類や「蝙蝠」などの鳥…

  4. 冬枯や熊祭る子の蝦夷錦 正岡子規【季語=冬枯・熊(冬)】

    冬枯や熊祭る子の蝦夷錦正岡子規(『ほとゝぎす』明治31年1月30日)…

  5. 宝くじ熊が二階に来る確率 岡野泰輔【季語=熊(冬)】

    宝くじ熊が二階に来る確率岡野泰輔初夢宝くじの抽選日が昨日、…

  6. 【新連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 兎もも肉の赤ワイン煮

  7. 暖房や絵本の熊は家に住み 川島葵【季語=暖房(冬)】

おすすめ記事

  1. 牛乳の膜すくふ節季の金返らず 小野田兼子【季語=節季(冬)】
  2. 【夏の季語】初夏(はつなつ)
  3. 「月光」旅館/開けても開けてもドアがある 高柳重信
  4. 行く雁を見てゐる肩に手を置かれ 市村不先【季語=行く雁(春)】
  5. 夏山に勅封の大扉あり 宇佐美魚目【季語=夏山(夏)】

Pickup記事

  1. 眼前にある花の句とその花と 田中裕明【季語=花(春)】 
  2. 【冬の季語】八手の花
  3. 【冬の季語】雪掻く
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年4月分】
  5. 行く雁を見てゐる肩に手を置かれ 市村不先【季語=行く雁(春)】
PAGE TOP