片足

  1. 片足はみづうみに立ち秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】

    片足はみづうみに立ち秋の人藤本夕衣私は俳句のほかに合唱もやっておりまして、もうすぐ市民合唱祭。しかも主催者なのもで、秋はなかなか忙しいのです……。入っているのは混声合唱団で、今年は髙田三郎の…

  2. 自転車の片足大地春惜しむ 松下道臣【季語=春惜しむ(春)】

    自転車の片足大地春惜しむ松下道臣))自転車に乗れるようにな…

おすすめ記事

  1. 前をゆく私が野分へとむかふ 鴇田智哉【季語=野分(秋)】
  2. 蓑虫の蓑脱いでゐる日曜日 涼野海音【季語=蓑虫(秋)】
  3. おとつさんこんなに花がちつてるよ 正岡子規【季語=花散る(春)】
  4. 【冬の季語】雪兎
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第127回】鳥居真里子

Pickup記事

  1. しばれるとぼつそりニッカウィスキー 依田明倫【季語=しばれる(冬)】
  2. 蝶落ちて大音響の結氷期 富沢赤黄男【季語=結氷期(冬)】
  3. 背広来る来るジンギスカンを食べに来る 橋本喜夫【季語=ジンギスカン(秋)】 
  4. 凍港や旧露の街はありとのみ 山口誓子【季語=凍つ(冬)】
  5. 蓮根や泪を横にこぼしあひ 飯島晴子【季語=蓮根(冬)】
PAGE TOP