1. 猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ 雪我狂流【季語=亀鳴く(春)】

    猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ雪我狂流(ゆきがふる))亀には発声器官がないので実際には鳴かない、というか鳴けないらしいが、甲羅干しの途中で喉をぐうんと反らしたりするのを見ると、鳴いてもおかしくないと思う。…

  2. ミステリートレインが着く猿の星 飯島章友

    ミステリートレインが着く猿の星)飯島章友ときどき列車の車内…

おすすめ記事

  1. 【イベントのご案内】第4回 本の作り手と読む読書会 ~漢詩の〈型〉を旅する夜~
  2. 【連載】新しい短歌をさがして【10】服部崇
  3. 【夏の季語】蓮
  4. 【冬の季語】狐
  5. 冴返るまだ粗玉の詩句抱き 上田五千石【季語=冴返る(春)】

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【1月22日配信分】
  2. 【冬の季語】鴨
  3. 手を入れてみたき帚木紅葉かな 大石悦子【季語=紅葉(秋)】
  4. 春林をわれ落涙のごとく出る 阿部青鞋【季語=春林(春)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第43回】浅川芳直
PAGE TOP