秋彼岸

  1. 【秋の季語】秋分

    【秋の季語=仲秋(9月)】秋分秋の半ばと書くとおり、「立秋」と「立冬」のちょうど中間にあたる。仏教においては、春分と秋分が彼岸である西方浄土への距離がもっとも短くなる日とされ、「秋分」は「秋彼岸」の中日とさ…

  2. 【秋の季語】九月

    【秋の季語=仲秋(9月)】九月「残暑」も落ち着いて、そろそろ涼しく…

  3. 【春の季語】彼岸

    「春分」を中日とする前後3日の7日間のこと。俳句では、たんに「彼岸」といえ…

  4. 【秋の季語】曼珠沙華

    【秋の季語=仲秋(9月)】曼珠沙華【ミニ解説】秋のお彼岸のころになると、まっすぐに…

おすすめ記事

  1. 行秋や音たてて雨見えて雨 成瀬正俊【季語=行秋(秋)】
  2. 牡蠣フライ女の腹にて爆発する 大畑等【季語=牡蠣(冬)】
  3. 鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし 三橋鷹女【季語=鞦韆(春)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第4回】菊田一平
  5. 手花火を左に移しさしまねく 成瀬正俊【季語=花火(夏/秋)】

Pickup記事

  1. 太宰忌や誰が喀啖の青みどろ 堀井春一郎【季語=太宰忌(夏)】
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第55回】 甲府盆地と福田甲子雄
  3. 【春の季語】蝶生る
  4. ペスト黒死病コレラは虎列刺コロナは何と 宇多喜代子【季語=コレラ(夏)】
  5. ゴルファーを一擲したる雷雨かな 鈴木油山【季語=雷雨(夏)】
PAGE TOP