秋高し

  1. 【秋の季語】天高し

    【秋の季語=三秋(8月〜10月)】天高し【解説】秋の空気が澄むころ、すこーんと空が高く感じられること。たまに「天高き」と形容詞として使われたり、「天高く」と副詞として使われることもある。…

  2. 輝きてビラ秋空にまだ高し 西澤春雪【季語=秋空(秋)】

    輝きてビラ秋空にまだ高し)西澤春雪松本で開催されるイベント…

  3. 【秋の季語】秋高し

    【秋の季語=三秋(8月〜10月)】秋高し 空高し【解説】秋になって残暑が落ち着くと…

おすすめ記事

  1. 秋冷やチーズに皮膚のやうなもの 小野あらた【季語=秋冷(秋)】
  2. 稲妻となつてお前を喜ばさう 竹岡一郎【季語=稲妻(秋)】
  3. 【復活?】神保町に銀漢亭があったころ【目次】
  4. 蟷螂の怒りまろびて掃かれけり 田中王城【季語=蟷螂(秋)】
  5. 抱く吾子も梅雨の重みといふべしや 飯田龍太【季語=梅雨(夏)】

Pickup記事

  1. 稻光 碎カレシモノ ヒシメキアイ 富澤赤黄男【季語=稲光(秋)】
  2. 梅ほつほつ人ごゑ遠きところより 深川正一郎【季語=梅 (春)】
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」蕪のクリームスープ
  4. 初場所の力士顚倒し顚倒し 三橋敏雄【季語=初場所(新年)】
  5. 夫いつか踊子草に跪く 都築まとむ【季語=踊子草(夏)】
PAGE TOP