1. あきざくら咽喉に穴あく情死かな 宇多喜代子【季語=あきざくら(秋)】

    あきざくら咽喉に穴あく情死かな宇多喜代子(『りらの木』) 映画でもドラマでも自刃する時は、喉に短剣を突き立てるシーンが印象に残る。喉に思いっきり刃物を刺しても骨に当たるので、その横を流れる頸動脈を切…

  2. なきがらや秋風かよふ鼻の穴 飯田蛇笏【季語=秋風(秋)】

    なきがらや秋風かよふ鼻の穴飯田蛇笏唐突ですが、あいさつ運動…

  3. バレンタインデー心に鍵の穴ひとつ 上田日差子【季語=バレンタインデー(春)】

    バレンタインデー心に鍵の穴ひとつ上田日差子(『忘南』) 日…

  4. せんそうのもうもどれない蟬の穴 豊里友行【季語=父の日(夏)】

    せんそうのもうもどれない蟬の穴豊里友行窓を開けておくと当然…

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第120回】吉田類
  2. 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 芭蕉【季語=葱(冬)】
  3. 主よ人は木の髄を切る寒い朝 成田千空【季語=寒い(冬)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第53回】 秋篠寺と稲畑汀子
  5. 九十の恋かや白き曼珠沙華 文挾夫佐恵【季語=曼珠沙華(秋)】

Pickup記事

  1. 見るうちに開き加はり初桜 深見けん二【季語=初桜(春)】
  2. 【秋の季語】月
  3. 【秋の季語】蓑虫/鬼の子 蓑虫鳴く
  4. 【冬の季語】落葉
  5. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【3】/武田花果(「銀漢」「春耕」同人)
PAGE TOP