立秋

  1. 【秋の季語】秋分

    【秋の季語=仲秋(9月)】秋分秋の半ばと書くとおり、「立秋」と「立冬」のちょうど中間にあたる。仏教においては、春分と秋分が彼岸である西方浄土への距離がもっとも短くなる日とされ、「秋分」は「秋彼岸」の中日とさ…

  2. 生垣や忘れ一葉を落し掃く   村尾公羽【季語=一葉(秋)】

    生垣や忘れ一葉を落し掃く村尾公羽(むらお・こうう))今週の…

  3. けさ秋の一帆生みぬ中の海 原石鼎【季語=今朝秋(秋)】

    けさ秋の一帆生みぬ中の海原石鼎「お盆は海に入ったらだめだよ…

おすすめ記事

  1. 昼酒に喉焼く天皇誕生日 石川桂郎【季語=天皇誕生日(春)】
  2. せんそうのもうもどれない蟬の穴 豊里友行【季語=父の日(夏)】
  3. 東風を負ひ東風にむかひて相離る   三宅清三郎【季語=東風(春)】
  4. 【秋の季語】流星/流れ星 夜這星 星流る 星飛ぶ 星糞
  5. ゴルファーを一擲したる雷雨かな 鈴木油山【季語=雷雨(夏)】

Pickup記事

  1. 猫じゃらし全部さわって二年生 小川弘子【季語=猫じゃらし(秋)】
  2. 【夏の季語】雲の峰
  3. 【冬の季語】聖菓
  4. 麦藁を束ねる足をあてにけり   奈良鹿郎【季語=麦藁(夏)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第4回】菊田一平
PAGE TOP