1. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第8回】

    【第8回】人の「格」をあぶりだす夏服  羅の二人がひらりひらり歩す  星野立子 盛夏の景である。「ひらりひらり」は「羅」そのものとも、それを着ている女二人の歩き方とも解せる。ポイントは「二人」で…

  2. 羅や人悲します恋をして鈴木真砂女【季語=羅(夏)】

    羅や人悲します恋をして鈴木真砂女(『生簀籠』) 羅(うすも…

おすすめ記事

  1. 白萩を押してゆく身のぬくさかな 飯島晴子【季語=白萩(秋)】
  2. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第1回】2012年・皐月賞
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第28回】今井肖子
  4. 【第2回】重慶便り/折勝家鴨
  5. 【新年の季語】歌かるた(歌がるた)

Pickup記事

  1. こぼれたる波止の鮊子掃き捨てる 桑田青虎【季語=鮊子(春)】
  2. 秋天に雲一つなき仮病の日 澤田和弥【季語=秋天(秋)】
  3. 運動会静かな廊下歩きをり 岡田由季【季語=運動会(秋)】
  4. 手を入れてみたき帚木紅葉かな 大石悦子【季語=紅葉(秋)】
  5. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#09】アメリカの大学とBeach Boys
PAGE TOP