藤田春梢女

  1. 早春や松のぼりゆくよその猫 藤田春梢女【季語=早春(春)】

    早春や松のぼりゆくよその猫藤田春梢女(ふじた・しゅんしょうじょ) いやー、今年もやってきましたね、立春。うれしいんだなもー。冬至の次に好きな日かも知れません。そして、同時に水星逆行も終わりますよー。…

おすすめ記事

  1. 昼顔の見えるひるすぎぽるとがる 加藤郁乎【季語=昼顔(夏)】
  2. 卯月野にうすき枕を並べけり 飯島晴子【季語=卯月(夏)】
  3. 体内の水傾けてガラス切る 須藤徹【無季】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第118回】前北かおる
  5. 万緑やご飯のあとのまたご飯 宮本佳世乃【季語=万緑(夏)】

Pickup記事

  1. ラグビーのジヤケツの色の敵味方 福井圭児【季語=ラグビー(冬)】
  2. 「体育+俳句」【第1回】菊田一平+野球
  3. なにはともあれの末枯眺めをり 飯島晴子【季語=末枯(秋)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月5日配信分】
  5. 山椒の実噛み愛憎の身の細り 清水径子【季語=山椒の実(秋)】
PAGE TOP