1. 無駄足も無駄骨もある苗木市 仲寒蟬【季語=苗木市(春)】

    無駄足も無駄骨もある苗木市仲寒蟬2Fのカウンター席から駅通りが見えてまったりするのによいカフェ。普段誰も居ない空間にその日は珍しく奥の席に男女カップルの先客が。1口…2口と飲んで落ち着いてき…

  2. 象の足しづかに上る重たさよ 島津亮

    象の足しづかに上る重たさよ島津亮(『紅葉寺境内』昭和27年)…

  3. 赤い月にんげんしろき足そらす 富澤赤黄男【季語=月(秋)】

    赤い月にんげんしろき足そらす富澤赤黄男(『魚の骨』) 〈宙…

  4. 1 名前:名無しさん@手と足をもいだ丸太にして返し  湊圭伍

    1 名前:名無しさん@手と足をもいだ丸太にして返し湊圭伍川…

おすすめ記事

  1. 稲妻となつてお前を喜ばさう 竹岡一郎【季語=稲妻(秋)】
  2. 「けふの難読俳句」【第1回】「直会」
  3. 秋日澄み樹のいろ拾ひつづけたる 井越芳子【季語=秋日(秋)】
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2024年2月分】
  5. 【#46】大学の猫と留学生

Pickup記事

  1. 白梅や粥の面てを裏切らむ 飯島晴子【季語=白梅(春)】
  2. 【夏の季語】和蘭陀獅子頭
  3. またわたし、またわたしだ、と雀たち 柳本々々
  4. 【新連載】きょうのパン句。【#2】ル・フィヤージュ
  5. 毛糸玉秘密を芯に巻かれけり 小澤克己【季語=毛糸玉(冬)】
PAGE TOP