迎鐘

  1. 曳けとこそ綱一本の迎鐘 井上弘美【季語=迎鐘(秋)】

    曳けとこそ綱一本の迎鐘  井上弘美 季語は「迎鐘」。精霊会に際して、死者の霊を冥土から迎えるためにつき鳴らす鐘である。8月7日から10日まで(陰暦では7月9日、10日にやっていた)、六道参りに六道珍…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】冷房
  2. 氷に上る魚木に登る童かな 鷹羽狩行【季語=紅梅(春)】
  3. 人とゆく野にうぐひすの貌強き 飯島晴子【季語=鶯(春)】
  4. 「けふの難読俳句」【第1回】「直会」
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第99回】川島秋葉男

Pickup記事

  1. 【冬の季語】漱石忌
  2. 【書評】太田うさぎ『また明日』(左右社、2020年)
  3. 雲の峰ぬつと東京駅の上 鈴木花蓑【季語=雲の峰(夏)】
  4. 秋櫻子の足あと【第1回】谷岡健彦
  5. 夏帯にほのかな浮気心かな 吉屋信子【季語=夏帯(夏)】
PAGE TOP