遅れ

  1. でで虫の繰り出す肉に後れをとる 飯島晴子【季語=でで虫(夏)】

    でで虫の繰り出す肉に後れをとる)飯島晴子) この句は昭和五九年の作で、晴子は六三歳。『八頭』に収められている。 最初にこの句を読んだとき、「でで虫の繰り出す肉」というフレーズにどきどきした。…

  2. でで虫の繰り出す肉に遅れをとる 飯島晴子【季語=でで虫(夏)】

    でで虫の繰り出す肉に遅れをとる飯島晴子飯島晴子はいつも吟行…

  3. 復興の遅れの更地春疾風  菊田島椿【季語=春疾風(春)】

    復興の遅れの更地春疾風菊田島椿菊田島椿は宮城県気仙沼の沖に…

おすすめ記事

  1. 美しき緑走れり夏料理 星野立子【季語=夏料理(夏)】
  2. 湖をこつんとのこし山眠る 松王かをり【季語=山眠る(冬)】 
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第21回】五日市祐介
  4. 梅の径用ありげなる人も行く 今井つる女【季語=梅 (春)】
  5. どちらかと言へば麦茶の有難く  稲畑汀子【季語=麦茶(夏)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】クリスマスカード
  2. 買はでもの朝顔市も欠かされず 篠塚しげる【季語=朝顔市(夏)】
  3. 鎌倉を驚かしたる余寒あり 高濱虚子【季語=余寒(春)】
  4. まはし見る岐阜提灯の山と川 岸本尚毅【季語=岐阜提灯(夏)】
  5. 【新年の季語】田遊
PAGE TOP