院籍

  1. 【#16】秋の夜長の漢詩、古琴

    【連載】趣味と写真と、ときどき俳句と【#16】秋の夜長の漢詩、古琴青木亮人(愛媛大学准教授)秋の夜長には漢詩を読むことが多い。例えば、和漢朗詠集に収められた白居易の詩を見てみよう。…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】巣箱
  2. 真っ黒な鳥が物言う文化の日 出口善子【季語=文化の日(秋)】
  3. 去年今年詩累々とありにけり 竹下陶子【季語=去年今年(冬)】
  4. よもに打薺もしどろもどろ哉 芭蕉【季語=薺打つ(新年)】
  5. 【#23】懐かしいノラ猫たち

Pickup記事

  1. しかと押し朱肉あかあか冬日和 中村ひろ子(かりん)【季語=冬日和(冬)】
  2. 【冬の季語】鬼やらう
  3. 頭を垂れて汗の男ら堂に満つ 高山れおな【季語=汗(夏)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月26日配信分】
  5. 紐の束を括るも紐や蚯蚓鳴く 澤好摩【季語=蚯蚓鳴く(秋)】
PAGE TOP