雁帰る

  1. 雁かへる方や白鷺城かたむく 萩原麦草【季語=雁帰る(春)】

    雁かへる方や白鷺城かたむく萩原麦草3月最後の金曜日である。今週は兵庫県姫路市に来ているが、生憎の冷たい雨である。気温は12℃ぐらいだが、もっと肌寒く感じる。桜の開花ももう少し先のようである。…

  2. 【春の季語】雁帰る

    【春の季語=晩春(4月)】雁帰る「燕来る」とは入れ替わりに、冬を日…

  3. 【春の季語】鳥曇

    【春の季語=仲春(3月)】鳥曇秋に日本に渡ってきた「雁」や「鴨」や…

おすすめ記事

  1. 琴墜ちてくる秋天をくらりくらり 金原まさ子【季語=秋天(秋)】
  2. 杉の花はるばる飛べり杉のため 山田みづえ【季語=杉の花(春)】
  3. 【冬の季語】数え日
  4. 【夏の季語】コレラ/コレラ船
  5. みかんむくとき人の手のよく動く 若杉朋哉【季語=蜜柑(冬)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】杉の花
  2. かくも濃き桜吹雪に覚えなし 飯島晴子【季語=桜吹雪(春)】
  3. 共にゐてさみしき獣初しぐれ 中町とおと【季語=初時雨(冬)】
  4. 【クラウドファンディング実施中】『神保町に銀漢亭があったころ』を本にしたい!【終了しました】
  5. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【番外編】
PAGE TOP