雑煮

  1. 馴染むとは好きになること味噌雑煮 西村和子【季語=雑煮(新年)】

    馴染むとは好きになること味噌雑煮西村和子(『かりそめならず』) 新年を迎えると毎年起こる雑煮論争。大まかにいえば、醤油派か味噌派か。関東は、醤油のすまし汁に焼いた角餅を入れる。対して関西では、白味噌…

  2. 【新年の季語】雑煮

    【新年の季語(1月)】雑煮「正月」に食される、餅を主な具とした汁物の料理。…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】春灯
  2. 春の雪指の炎ゆるを誰に告げむ 河野多希女【季語=春の雪(春)】
  3. 妹は滝の扉を恣 小山玄紀【季語=滝(夏)】
  4. 手袋に切符一人に戻りたる 浅川芳直【季語=手袋(冬)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第3回】青柳飛

Pickup記事

  1. 人はみななにかにはげみ初桜 深見けん二【季語=初桜(春)】
  2. 生きものの影入るるたび泉哭く 飯島晴子【季語=泉(夏)】
  3. 暮るるほど湖みえてくる白露かな 根岸善雄【季語=白露(秋)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第76回】種谷良二
  5. 留守の家の金魚に部屋の灯を残し 稲畑汀子【季語=金魚(夏)】
PAGE TOP