風邪心地

  1. 【冬の季語】風邪

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】風邪たまには風邪を引いて「ぼーっ」とするのも、案外悪くないもの。もしかしたら、浮かばなかったアイデアがぱっと浮かぶかもしれないし、世界の色や手触りもいつもと違って見えたり感じられた…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】猫の子
  2. Tシャツに曰くバナナの共和国 太田うさぎ【季語=バナナ(夏)】
  3. 【秋の季語】狗尾草/ゑのこ草 ゑのころ 猫じやらし
  4. 月代は月となり灯は窓となる   竹下しづの女【季語=月(秋)】
  5. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第7回】レンズ交換式カメラについて

Pickup記事

  1. 【秋の季語】吾亦紅
  2. きりんの子かゞやく草を喰む五月 杉山久子【季語=五月(夏)】
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年12月分】
  4. 【冬の季語】待春
  5. 【冬の季語】鯛焼
PAGE TOP