高浜年尾

  1. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第8回】

    【第8回】人の「格」をあぶりだす夏服  羅の二人がひらりひらり歩す  星野立子 盛夏の景である。「ひらりひらり」は「羅」そのものとも、それを着ている女二人の歩き方とも解せる。ポイントは「二人」で…

  2. 土器に浸みゆく神酒や初詣 高浜年尾【季語=初詣(新年)】

    土器に浸みゆく神酒や初詣高浜年尾(「年尾句集」昭和32年 新樹社)…

おすすめ記事

  1. 妻のみ恋し紅き蟹などを歎かめや 中村草田男【季語=蟹(夏)】
  2. 【卵の俳句】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第42回】黒岩徳将
  4. 【新年の季語】松七日
  5. 【春の季語】蝶生る

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第69回】山岸由佳
  2. 彎曲し火傷し爆心地のマラソン 金子兜太
  3. 【#37】『愛媛 文学の面影』三部作受賞と愛媛新聞の高橋正剛さん
  4. 夏場所の終はるころ家建つらしい 堀下翔【季語=夏場所(夏)】
  5. 東風を負ひ東風にむかひて相離る   三宅清三郎【季語=東風(春)】
PAGE TOP