鼻腔

  1. 野分吾が鼻孔を出でて遊ぶかな 永田耕衣【季語=野分(秋)】

    野分吾が鼻孔を出でて遊ぶかな)永田耕衣「驢鳴集」(昭和27年刊行)からの一句。野分とは秋に吹く暴風のことで、当然に肉体の外の気象現象となるが、掲句は、肉体から、それも鼻孔から発生し、野原を強く吹きわ…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】草ロール
  2. 「けふの難読俳句」【第2回】「尿」
  3. 【春の季語】春節
  4. 蚊を食つてうれしき鰭を使ひけり 日原傳【季語=蚊(夏)】
  5. 【夏の季語】空蟬/蟬の殻 蟬の抜殻

Pickup記事

  1. 風光りすなはちもののみな光る 鷹羽狩行【季語=風光る(春)】
  2. 動かない方も温められている 芳賀博子
  3. 足跡が足跡を踏む雪野かな 鈴木牛後【季語=雪野(冬)】 
  4. 休みの日晝まで霜を見てゐたり 永田耕衣【季語=霜(冬)】
  5. 冬銀河旅鞄より流れ出す 坂本宮尾【季語=冬銀河(冬)】
PAGE TOP