1941年生まれ

  1. 自転車の片足大地春惜しむ 松下道臣【季語=春惜しむ(春)】

    自転車の片足大地春惜しむ松下道臣))自転車に乗れるようになったのはいつのことだったかと記憶を辿ったら、どう短く見積もっても半世紀以上前ということに気づき、ゾッとなった。まだ気を取り直せないでいる。考…

おすすめ記事

  1. エリックのばかばかばかと桜降る 太田うさぎ【季語=桜(春)】
  2. はるかよりはるかへ蜩のひびく 夏井いつき【季語=蜩(秋)】
  3. 龍の玉深く蔵すといふことを 高浜虚子【季語=龍の玉(新年)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第24回】近恵
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第22回】東山と後藤比奈夫

Pickup記事

  1. 婚約とは二人で虹を見る約束 山口優夢【季語=虹(夏)】
  2. もし呼んでよいなら桐の花を呼ぶ 高梨章【季語=桐の花(夏)】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月5日配信分】
  4. 【冬の季語】春を待つ
  5. 後輩のデートに出会ふ四月馬鹿 杉原祐之【季語=四月馬鹿(春)】
PAGE TOP