堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【6月18日配信分】

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週も謎の店主サチヨさんがこの世のどこかで開店しているアートの溜まり場〈浮かぶカフェ〉にお邪魔しております。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよー。

今日は、先週の店主ととみさんのお話をきっかけに、フランスのお菓子、スーパーのおはなし。

俳句の話まるで出てきませんが、もしよかったらきいてみてください。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第129回】朝妻力【最終回】
  2. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#04】原付の上のサバトラ猫
  3. 【連載】「ゆれたことば」#2「自然がこんなに怖いものだったとは」…
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第65回】 福岡と竹下しづの…
  5. こんな本が出た【2021年6月刊行分】
  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【4月16日配信分】
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第110回】今井康之
  8. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月18日配信分】

おすすめ記事

  1. つはの葉につもりし雪の裂けてあり     加賀谷凡秋【季語=雪(冬)】
  2. 【書評】津川絵理子 第3句集『夜の水平線』(ふらんす堂、2020年)
  3. 時雨るるや新幹線の長きかほ 津川絵理子【季語=時雨(冬)】
  4. 不健全図書を世に出しあたたかし 松本てふこ【季語=あたたか(春)】 
  5. 木の葉髪あはれゲーリークーパーも 京極杞陽【季語=木の葉髪(冬)】
  6. 【夏の季語】蓮
  7. 松本実穂 第一歌集『黒い光』(角川書店、2020年)
  8. 【新年の季語】初句会
  9. ひかり野へきみなら蝶に乗れるだろう 折笠美秋【季語=蝶(春)】
  10. 【秋の季語】茸(菌)

Pickup記事

  1. 【冬の季語】年惜む
  2. 腕まくりして女房のかき氷 柳家小三治【季語=かき氷(夏)】
  3. 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規【季語=柿(秋)】
  4. コーヒーに誘ふ人あり銀杏散る 岩垣子鹿【季語=銀杏散る(冬)】
  5. 【新年の季語】餅花
  6. 蝦夷に生まれ金木犀の香を知らず 青山酔鳴【季語=金木犀(秋)】 
  7. 【冬の季語】枯野
  8. 鳥の恋いま白髪となる途中 鳥居真里子【季語=鳥の恋(春)】
  9. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年7月分】
  10. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第4回
PAGE TOP