堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【6月18日配信分】

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週も謎の店主サチヨさんがこの世のどこかで開店しているアートの溜まり場〈浮かぶカフェ〉にお邪魔しております。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよー。

今日は、先週の店主ととみさんのお話をきっかけに、フランスのお菓子、スーパーのおはなし。

俳句の話まるで出てきませんが、もしよかったらきいてみてください。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」パン・ペルデュ
  2. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ…
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」サラダ・パリジェンヌ
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第72回】本井英
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第15回】能登と飴山實
  6. 「けふの難読俳句」【第7回】「半月」
  7. 【#26-1】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(1)
  8. ハイシノミカタ【#5】「藍花」(川合牛蒡編集長)

おすすめ記事

  1. 漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に 関根誠子【季語=蝶(春)】
  2. 【秋の季語】秋の空
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第28回】今井肖子
  4. いつ渡そバレンタインのチョコレート 田畑美穂女【季語=バレンタインチョコ(春)】
  5. ハイシノミカタ【#2】「奎」(小池康生代表)
  6. 去年今年詩累々とありにけり 竹下陶子【季語=去年今年(冬)】
  7. 五十なほ待つ心あり髪洗ふ 大石悦子【季語=髪洗ふ(夏)】
  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年4月分】
  9. 【連載】新しい短歌をさがして【12】服部崇
  10. 神保町に銀漢亭があったころ【第122回】樫本由貴

Pickup記事

  1. 替へてゐる畳の上の冬木影 浅野白山【季語=冬木(冬)】
  2. 杜鵑草遠流は恋の咎として 谷中隆子【季語=杜鵑草(秋)】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【4月16日配信分】
  4. 【冬の季語】日向ぼこ
  5. 南海多感に物象定か獺祭忌 中村草田男【季語=獺祭忌(秋)】
  6. きちかうの開きて青き翅脈かな 遠藤由樹子【季語=きちかう(秋)】
  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年11月分】
  8. 川を見るバナナの皮は手より落ち 高濱虚子【季語=バナナ(夏)】
  9. 夢に夢見て蒲団の外に出す腕よ 桑原三郎【季語=蒲団(冬)】
  10. 後の月瑞穂の国の夜なりけり 村上鬼城【季語=後の月(秋)】
PAGE TOP