できる

  1. 雪折を振り返ることしかできず 瀬間陽子【季語=雪折(冬)】 

    雪折を振り返ることしかできず)(瀬間陽子昨日は東京にも雪が降った。そして雷も。掲句は、昨年の秋に刊行された瀬間陽子さんの第一句集『新潮文庫の栞紐』より。見ための美しさとは違い、雪は積…

  2. 年迎ふ父に胆石できたまま 島崎寛永【季語=年迎ふ(新年)】 

    年迎ふ父に胆石できたまま)島崎寛永(ひろなが)(北海道俳句年鑑2022より…

  3. 特定のできぬ遺体や春の泥 高橋咲【季語=春の泥(春)】

    特定のできぬ遺体や春の泥高橋 咲(神奈川大学広報委員会編『17音の青春2…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】雪折
  2. もし呼んでよいなら桐の花を呼ぶ 高梨章【季語=桐の花(夏)】
  3. 【冬の季語】枇杷の花
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年7月分】
  5. 【秋の季語】秋気

Pickup記事

  1. 水鳥の夕日に染まるとき鳴けり 林原耒井【季語=水鳥(冬)】
  2. 抱く吾子も梅雨の重みといふべしや 飯田龍太【季語=梅雨(夏)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第49回】岸本尚毅
  4. 軽き咳して夏葱の刻を過ぐ 飯島晴子【季語=夏葱(夏)】
  5. 【春の季語】春雪
PAGE TOP