ところ

  1. 海に出て綿菓子買えるところなし 大高翔

    海に出て綿菓子買えるところなし大高翔(「鳩よ!」1997年8月号)昔、マガジンハウスが出していた「鳩よ!」という文芸雑誌があって、俳句の特集などもやっていたのです。97年ということは、本格的にインタ…

  2. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第1回】2012年・皐月賞

    【第1回】春泥を突き抜けた黄金の船(2012年皐月賞・ゴールドシップ)…

  3. ラーメン舌に熱し僕がこんなところに 林田紀音夫

    ラーメン舌に熱し僕がこんなところに林田紀音夫(『風蝕』1961年)…

  4. 短日のかかるところにふとをりて 清崎敏郎【季語=短日(冬)】

    短日のかかるところにふとをりて清崎敏郎「短日」という季語の…

  5. やはらかきところは濡れてかたつむり 齋藤朝比古【季語=蝸牛(夏)】

    やはらかきところは濡れてかたつむり()齋藤朝比古でんでん …

  6. 鳥の巣に鳥が入つてゆくところ 波多野爽波【季語=鳥の巣(春)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP