初鴨

  1. 【秋の季語】鴨渡る

    【秋の季語=仲秋(9月)】鴨渡る【ミニ解説】ずっと日本に留まる鴨もいるが、「渡り鳥」なので、秋になると北国より渡り来る鴨もいる。渡ってきたばかりの鴨を「初鴨」と呼ぶ。「鴨」は「水鳥」として冬の季語。…

  2. 【秋の季語】鴨来る

    【秋の季語=仲秋(9月)】鴨来る【ミニ解説】ずっと日本に留まる鴨も…

  3. 鴨が来て池が愉快となりしかな 坊城俊樹【季語=鴨来る(秋)】

    鴨が来て池が愉快となりしかな坊城俊樹歳時記によると、「鴨来…

おすすめ記事

  1. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第14回】
  2. あたゝかな雨が降るなり枯葎 正岡子規【季語=あたたか(春)?】
  3. 除草機を押して出会うてまた別れ 越野孤舟【季語=除草機(夏)】
  4. 大空に伸び傾ける冬木かな 高浜虚子【季語=冬木(冬)】
  5. 鶏鳴の多さよ夏の旅一歩 中村草田男【季語=夏の旅(夏)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】白菜
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年2月分】
  3. ビル、がく、ずれて、ゆくな、ん、てきれ、いき、れ なかはられいこ
  4. 杜甫にして余寒の詩句ありなつかしき 森澄雄【季語=余寒(春)】
  5. 他人とは自分のひとり残る雪 杉浦圭祐【季語=残る雪(春)】
PAGE TOP