1. だんだんと暮色の味となるビール 松本てふこ【季語=ビール(夏)】

    だんだんと暮色の味となるビール松本てふこ(『汗の果実』)気がつくと五月も後半戦で、本格的に暑くなってきました。予報では東京は今日も30℃越え。この都市の湿気の強い暑さは得意ではないのだけれど、今なら…

  2. 酒よろしさやゑんどうの味も好し 上村占魚【季語=豌豆(夏)】

    酒よろしさやゑんどうの味も好し上村占魚(うえむらせんぎょ)(星野立子)…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】日短
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年7月分】
  3. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#15
  4. すうっと蝶ふうっと吐いて解く黙禱 中村晋【季語=蝶(春)】
  5. ほととぎす孝君零君ききたまへ 京極杞陽【季語=時鳥(夏)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】忘年会
  2. 春天の塔上翼なき人等 野見山朱鳥【季語=春天(春)】
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」あんずのコンポート
  4. 春の水とは濡れてゐるみづのこと 長谷川櫂【季語=春の水(春)】
  5. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名
PAGE TOP