寝る

  1. 寒月下あにいもうとのやうに寝て 大木あまり【季語=寒月(冬)】

    寒月下あにいもうとのやうに寝て大木あまり(『火のいろに』) 近所に住む少し年上の男の子や従兄弟を「お兄ちゃん」と呼んで慕っていた女の子は多いことだろう。私も近所に住んでいた年上の従兄弟が大好きでよく…

  2. 花の影寝まじ未来が恐しき 小林一茶【季語=花の影(春)】

    花の影寝まじ未来が恐しき小林一茶(句帖写 文政10年)教科…

  3. 極寒の寝るほかなくて寝鎮まる 西東三鬼【季語=極寒(冬)】

    極寒の寝るほかなくて寝鎮まる西東三鬼極寒とはどれくらいの寒…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】椎茸
  2. 【冬の季語】冬日和
  3. 抱く吾子も梅雨の重みといふべしや 飯田龍太【季語=梅雨(夏)】
  4. 買はでもの朝顔市も欠かされず 篠塚しげる【季語=朝顔市(夏)】
  5. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#10】食事の場面

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第55回】 甲府盆地と福田甲子雄
  2. 廃墟春日首なきイエス胴なき使徒 野見山朱鳥【季語=春日(春)】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月25日配信分】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第115回】今田宗男
  5. 【新年の季語】歌留多会
PAGE TOP